CD/RECORD
1. Dance
2. Yukikau hitobito(People coming and going)
3. Saitaroï½°bushi(Trad.folk song)
4. Rakuda(Camel)
5. Zui zui zukkorobashi(Trad.kids song)
6. Touzoku kamome(Pomarine skua)
7. Kao no chukaku(Nuclear of face)
8. Nazenanoka(Why is that?)
9. Doukutu(Cave)
10. Song of gateball
11. Inchwarm
12. Iwatsubame(House martin)
13. Doudesho?!(How's that?!)
14. Chic Tac
How’s That
1997 Release
Daphnia
Akira Sakata(alt-sax clarinet voca reading)
Keita ito(bass/chorus)
Akira Toyama(drums/chorus)
(Japanese) Art Works:山本一男「顔」ブックレット表1 吉川敏明「猫」ブックレット表3・4 勝又寛「みち」(インレイカード)
これは、「どうでしょう?!」と訊いている。ところが、リスナーに素直に訊くのであれば?マークだけでいい筈なのに、加えて!マークがついている。この怪しさを詩人の奥成達は突いてきた。「ホントは、どうだ!と言いたいんだろ?それを言えないもんだから  ガハハハハハ!! どうでしょう?!なーんちゃって、謙虚な振りして。グワハハハハ!! バレバレじゃないの アハハハハ」と、ほざききっているのです。お蔭様で2000枚完売しました。この作品のアートワークは知的障害者の方の作品を使用させてもらいました。説明しなければわかりません。私も作品が良かったからこれを使いたい、と強く思ったのです。(坂田)