BOOK
(Japanese) クラゲの正体
(Japanese) 1994年 Release
(Japanese) 晶文社
(Japanese) 著者:坂田明

海中をゆらゆら漂いつつ十億年の歴史を刻んできた、精妙でタフなクラゲたちの「都合」とは?坂田明が鹿児島の女クラゲ博士や江ノ島の水クラゲ飼育者をたずね、クラゲのあれこれを知る。(カラー写真満載!)
(Japanese) I 生きものの都合
種ってなに?/僕の都合/ タナゴの都合/ サンショウウオの都合
II クラゲに愛は通じるか ー柿沼先生との対談
1クラゲ学入門:クラゲも日焼けする?/クラゲに刺されないヒケツ...など
2生命の源へ: 男と女はやはり別種である/命はエンドレス/クラゲの中に十億年の海を見る...など
III クラゲを育てる
廣崎先生に会う
1江ノ島水族館の冒険
アミモンガラの手柄
過保護の弊害...など
2水族館から水族縁へ
水族館は宝の山
十億年を生き抜く戦略...など
IV 水族館の裏側へー江ノ島水族館探訪記
江ノ島へ行く/クラゲをすくう
水槽をのぞく...など