TV/MOVIE
80年代初頭。東京ー神戸間を結ぶ高速バス・ドリーム号のチケットはもう売られていなかった。10年前の夏休み、大学生だった僕(小林薫)は神戸に帰省した。昔馴染みの「ジェイズ・バー」では、中国生まれのバーテンダー(坂田明)が笑顔で迎えてくれる。このバーで春に知り合った親友の鼠(巻上公一)もずっと僕の帰りを待っていた。それだけではない。ラジオ局からの不思議な電話とビーチボーイズの「カリフォルニア・ガールズ」。左手の指が4本しかない女の子(真行寺君枝)も僕を待っていた。そして何かが終わる予感。・・・79年群像新人文学賞受賞の村上春樹、32歳のデビュー作を29歳の大森一樹監督が映画化。
風の歌を聴け
1981年12月19日公開 Release
監督:大森一樹
原作:村上春樹
脚本:大森一樹
撮影:渡辺健治
音楽:千野秀一

キャスト:
小林薫/真行寺君枝/坂田明/巻上公一/阿藤海(DJ)/黒木和雄/室井滋/

上映時間:100分