CD/RECORD
1 DANCE
2 往き交う人々
3 斎太郎節
4 らくだ
5 ずいずいずっころばし
6 とうぞくかもめ
7 顔の中核
8 なぜなのか
9 洞窟
10 ゲートボールの歌
11 しゃくとり虫
12 岩燕
13 どうでしょう
14 Chic Tac
どうでしょう?!(How’s That)
発売日 : 1997年
発売元 : Daphnia
坂田明(alt-sax clarinet voca 朗読)
伊藤啓太(bass/chorus)
外山明(drums/chorus)
Art Works:山本一男「顔」ブックレット表1 吉川敏明「猫」ブックレット表3・4 勝又寛「みち」(インレイカード)
これは、「どうでしょう?!」と訊いている。ところが、リスナーに素直に訊くのであれば?マークだけでいい筈なのに、加えて!マークがついている。この怪しさを詩人の奥成達は突いてきた。「ホントは、どうだ!と言いたいんだろ?それを言えないもんだから  ガハハハハハ!! どうでしょう?!なーんちゃって、謙虚な振りして。グワハハハハ!! バレバレじゃないの アハハハハ」と、ほざききっているのです。お蔭様で2000枚完売しました。この作品のアートワークは知的障害者の方の作品を使用させてもらいました。説明しなければわかりません。私も作品が良かったからこれを使いたい、と強く思ったのです。(坂田)