CD/RECORD
1、昨日に病人でした Eddy Bear
2、はずかしまったです  BacheLor of Divinity
3、挙句でしょう Tombouctou
かなしい expLosion
発売日 : 2006年6月21日
発売元 : P-JAZZ
MTCJ-3029
Music producer:Akira Sakata & Jim O'Rourke
Recorded on 22.April 2005 at Pit inn Tokyo
Recording engineer: ZAK
Mixing engineer : Jim O'Rourke
Mastering engineer:Seiji Kaneko for Kingrecords Sekiguchi Studio
Cover art : tomoo gokita
Art direction &designer: wataru noritake

Producer,A&R:Takashi Tannaka(P.J.L.)
Co-producer,Coordinator

発売元:(有)ピー・エス・シー
販売元:スリーディーシステム株式会社、
株式会社プライエイドレコーズ

¥2,700(税込)

Jim O'Rourke(G)
Akira Sakata(sax,cla.perc, voice)
Darin Gray(bass)
Cris Corsarno(drums)
Manabu Sakata(drums、electronics.)
久しぶりの爆発作品である。昨年4月のpitinn2daysが、「およばれ」tetrodotoxinと共に2枚の作品となった。
これらは何かのタイミングが作りだした世界である。誰にも分からないタイミングと言うものがあって、それが精霊のお告げによって関係各位に伝わるのかも知れない。
その力が結集すると方程式では表せない世界が出現する。なんだかは分からない。ただ、何時来るかもわからない決定的な瞬間のためにいつも準備していることがなければ、受けとめようもないことも確かである。偶然と必然が同時に存在する相補的時空とも呼ぶべきものが、バーッ走り抜けていく!